WilliamLawrenceサイドボード(チーク)/イギリス家具/EN207-4

イギリスで買い付けたWilliamLawrenceデザインのチークのサイドボードです。 北欧家具と同じ'50〜'60年代に作られたしっかりとした造りの家具です。 丸い金具の持ち手のデザインが特徴的なミッドセンチュリーならではのデザインです。 上に小物を飾ったり、テレビボードとしてもちょうど良いサイズで様々な用途に使えそうです。 右扉の内部の棚板は固定となっておりますが、取り外しが可能です。 縁や角部の所々に画像のようなわずかな欠けや小さな凹みキズがあります。 その他の細かいキズや凹みなど多少使用感はありますが、がたつきはなく良いコンディションです。

*濡れたものや湿ったものを長時間置くとしみになりますのでご注意下さい。

全国送料無料でお届けします

家具はメンテナンス後にオイル仕上げを施し、最後にオイルワックスで仕上げています。 詳しくは「メンテナンスについて」をご覧下さい。

サイズ
幅144×奥行き40.5×高さ64(cm)
素材
チーク
ENGLAND
ご紹介しています家具は全て古いユーズド家具です。 目立つキズなどは出来るだけご説明しておりますがその他にも細かいキズ等はございますので 新しい家具には無い雰囲気としてご理解いただきお楽しみいただければと思います。 ご質問などもお気軽にお待ちしております。

WilliamLawrenceサイドボード(チーク)/イギリス家具/EN207-4

EN207-4140,000円(税込154,000円)

在庫状況:
1
購入数:
この商品について問い合わせる

おすすめ商品

コンテンツ

PageTop